※ 残席がまだあります!

現在のデイサービスの運営において
下記のようなお悩みはございませんでしょうか。

  • 離職率が高いため指導員を確保することが難しい。
  • 児童が走り回ったり、落ち着きがなかったり、お互い刺激し合ったりして指導が大変。
  • 送迎などにより施設内に職員数が不足している時間帯の児童支援が危険。
  • 自立支援、自立学習のサポートをしているが、うまくいっていない。

上記のような問題点を解決するためのヒントをお伝えするセミナーを開催!

※同業と判断される会社様の参加はご遠慮いただいております。

放課後等デイサービスの事業所数は、2012年以降急速に増え始め、平成28年度には8,352拠点となり、利用者にとって身近な施設となりました。利用者の関心は「どのようなサービスが提供されているか」に重点が置かれるようになり、一人一人のお子様に対応したサービスメニューの充実や、指導員の指導能力の向上などが求められています。そこで、今回のセミナーでは、利用者から選ばれる放課後等デイサービスについて、最新の脳科学研究などを取り入れた、科学的根拠に基づいた視点からご案内するととともに、発達障がい児に最適なパソコン教材『すらら』をご紹介いたします。

※ 残席がまだあります!

セミナーの開催概要

開催日時2017年9月22日(金)14時~16時 ※13時45分開場
定員30名
参加費無料
主催株式会社すららネット
開催場所大阪大学 中之島センター 講義室703
大阪府大阪市北区中之島4目3-53
アクセス:京阪中之島線中之島駅より 徒歩約5分/阪神本線福島駅より 徒歩約9分

※ 残席がまだあります!
上へ