教務のサポート

教務部分はデジタル教師
「すらら」にお任せ!
講師未経験者でも
経営に集中できる

教務部分はデジタル教師「すらら」にお任せ!

独立開業するとなると、ある程度のところまでは全て自分一人で行おうと思うのでは
ないでしょうか。しかし、すららであれば、「教務」「経理」「労務人事」と様々な業務を全て一人で行う必要はありません。

「すらら」なら
講師を雇う必要もなく
労務管理などに
煩わせません

すららは、緻密なプランで作り込まれたシステムにより、生徒一人ひとりの弱点を自動で見つけ出したり、ちょうど良い難易度の問題を出題することで少しずつ自身をつけ、力をつけさせていく教材です。優秀な講師の役割を担うので、教務品質の安定化が図れるのです。だから、塾長は自分が教えることも、講師を雇う必要もなく、労務管理などに煩わされることなく保護者や生徒対応にしっかりと時間を割くことができます。

平均労働時間(年間)
すららネット2190時間
個別指導FC塾2815時間
その時間をかけなくて済む分、
保護者や生徒対応に力を
入れて頂きたいと
考えております。
さらに

すららであれば、
優秀な講師を
雇わなくてよい分、
人件費をおさえることが
できます。

塾を経営して行く上で最もコストがかかるのは、「人件費」です。
優秀な講師を雇おうと思うと時給も高額になり、当然そのコストは授業料となって生徒に跳ね返ります。
この結果、「一つひとつの授業は満足だけど、月謝が高くなり過ぎて必要なだけ通えない」→成績が上がらない」という現象が発生してしまいます。
すららであれば、教務を任せることができる為、この問題を解決できます。極端な話「通い放題プラン」にしても人件費が増えることがありませんので、「生徒の学習時間の増加」→「成績向上」という好循環に繋がります。

好循環 だから

講師未経験者でも
安心して開業できます!
すららでは約93%が
未経験から開業されております。

すららが
50,000人以上の生徒/
550校以上の塾に
選ばれている理由

すららは現在、120校を超える学校、全国約550校の塾に導入され、日本国内外合わせて50,000人程度の生徒が学んでいます(2017年9月末現在)。その中には、塾長一人で数十人の生徒を管理している塾もたくさんあります。なぜ、小規模塾ですららが選ばれているのでしょうか。

選ばれている理由

すららの3つ機能

01先生は可愛いアニメ?
インタラクティブ機能

インタラクティブ機能

eラーニング教材「すらら」一番の特徴は、アニメとの対話形式で子どもの「わかった!」「できた!」をどんどん引き出す仕組み。一人で勉強していても、自分のことを応援してくれるキャラクターがいるため、飽きることなく学べます。また、丁寧で細かい解説により、ゼロベースの単元であっても完全自学自習が可能です。

02つまずきを見逃さない
アダプティブ機能

アダプティブ機能

間違えた問題について、その生徒が本当につまずいているポイントを「すらら」のシステムが自動的に解析し、「その子に今必要な問題」を提示します。システムだからこそ、見落としません!つまり、一人ひとりにピッタリ合ったレベルの問題を提供できる、究極の個別指導なのです。

03スマート添削機能

スマート添削機能

単に選択式の問題を解くのではなく、英作文や筆記、作図等の問題にも取り組める点も、すららは他のeラーニング教材とは違います。また、通常のeラーニング教材では一通り説いてから解説が出てきますが、すららではその場ですぐに解答が表示されます。つまり、常に先生が横について回答をサポートしているかのようなスマート添削が可能で、「自動的に生徒のつまずきを見つけ出し、適切な復習問題を与え、学習計画まで立ててくれる」のです。あなたは子どもたちに「勉強を教える」のではなく、生徒がきちんとすららに向かっているか、何か悩んでいないかなど、しっかりと生徒自身のことを見守ってあげてください。